過去倉庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Woody

画像2


最近、woodyばかり考えています。

まずはspeedwagon。
画像3


こちらはフェンダーレス。

画像4


かっこよすぎ。

画像7


chevyかな。

画像8


teardropを引っ張っていますね。

画像9


これまたステキ。

画像10


こんなスタイルも!

画像5


ちょっと古め。

画像1


出てくる出てくる。

雑誌からいろいろ勉強したのですが、
自動車メーカーがウッディを製造し始めたのが1900年代に入ってから。
当時は幌馬車の流れを継承した人の送迎や荷物を運ぶことを目的としていたそうです。
ほとんどがリゾート地での送迎用として使われていたそう。

1930年代に入り、FORD社はモデルAベースのウッディが大ヒット。
ついには木材の安定供給のため、森林を所有するほどに。
当時は鋼鉄技術を補うため、補強として木材をボディの一部に使っていたんですね。

第二次大戦が始まり、鉄の使用規制も重なり、ますますメーカー内では木材の需要が高まったそうですが、
一般大衆はスチールボディの憧れが増していったそうです。

のちに、ドアのサイドにフェイクウッド(木目調シートなど)を貼るようになり、
メーカーが出すリアルウッディは減っていきます。

リアルウッディのラストモデルは 1953年式 ビュイック・エステートワゴンが最後のようです。

近年、アメリカのカーショーでは、リアルウッディの人気が再燃しているようで、
たくさんのノスタルジィな車両がエントリーしているようです。

サーフシーンには必要不可欠なWOODYたち。
やはり、偉大な文化は継承され、残っていくものですね。


だって、かっこいいもん!


画像11


静岡オートモデラーの集いの告知がハガキで届いてました。
場所はいつもの駿府匠宿。
参加予定ですが、一日中いるかどうかは微妙です。

画像6


お昼に伊勢丹近くのバーガーキングへ行ってみました。
マックより旨いぞー
スポンサーサイト
  1. 2013/09/05(木) 00:47:33|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロフェッショナル | ホーム | ぼちぼち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orangesunday.blog.fc2.com/tb.php/827-9efe5380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SUNDAY0730

Author:SUNDAY0730
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
報告! (121)
そんな日曜 (82)
ラジコン (7)
プラモデル (166)
旨いもの (19)
ユニオン DATSUN510 (2)
TSサニー(スロットカー) (4)
アオシマ ハイエース (22)
VW TYPE-1 OLD S'COOL (11)
TOYOTA CENTURY (6)
TYPE-2 CREWCAB (44)
過去作品 (6)
E70 COROLLA VAN (17)
FORD THUNDERBOLT (8)
510 WAGON (10)
BRE 240Z (8)
CITROEN AK (2)
自己紹介 (3)
CHEVY VAN (52)
ミリタリーモデル (21)
艦艇 (3)
NISSAN TERRANO (1)
VW TYPE147 (3)
TYPE1 pickup (6)
スバルサンバー (4)
レイトバス (7)
1937 FORD Woody (22)
TOYOTA HILUX (1)
SUBARU LEGACY (1)
EBBRO's 2CV (7)
FORD F350 ROLLBACK (3)
1940 FORD PICKUP (3)
1965 ELCAMINO (5)
1941 FORD WOODY (16)
430 グロリアバン (10)
TAJI MA HAL'S BEETLE (3)
SJ40T ジムニートラック (5)
'49 Mercury Wagon (9)
Deal's Wheels (1)
EBBRO RENAULT 4 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。